緑茶

復刻熟成紅茶
PaPa・Tea
(ぱぱ・てぃー)30g入り

ふじのくに 山のお茶100選






こんなお茶だよ

【平成22年 ふじのくに山のお茶100選 入賞茶】

今から 55年以上前、時代は大正から昭和。
当園では、店主の曾祖父 や 祖父 が紅茶も製造し、海外へ輸出していたようです。

曾祖父 や 祖父 は、どういう思いで 紅茶を作っていたのでしょう。
その思いを受け継ぐべく、四代目である店主が 先代に思いを馳せながら作ってみた物が この 復刻熟成紅茶 Papa・Tea(ぱぱ・てぃー)

ネーミングの由来は、この紅茶の完成した日が ちょうど 父の日だったから。

祖父も、曾祖父もお父さんとしての役目を果たしながらの 紅茶作りだったに違いない…

そして、今回 この紅茶を作ったのは 我が家の子ども達である お父さん

そんな お父さん 達に敬意を表して Papa・Tea(ぱぱ・てぃー) と、名前をつけました。

使っているのは やぶきた という品種の 二番茶です。


「この紅茶 口を近づけただけで あまい かおりがするね♪」
「やさしい かおり で、口あたりが すごくいいよ」
「紅茶って こんなに あまい ものだったんですね」


と、嬉しい 言葉を たくさんいただいている この Papa・Tea(ぱぱ・てぃー)
わが家の子ども達も、お弁当と一緒に この Papa・Tea(ぱぱ・てぃー)を 水筒に入れて 学校へ持って行きます。

緑茶の代わりにも お使い頂けると思いますよ。



おいしくいれるポイント

♪ やかんに汲みたての水を入れて 火にかけ、5円玉くらいの泡がボコボコ出るぐらいに 沸騰 させます。
♪ 温めたポットに、人数分(1人分 ティースプーン1杯2〜3g)の茶葉を用意します。
♪ 沸騰したお湯を人数分注ぎ(1杯分150〜160mlが目安)2分ほど 蒸らします。
この時、沸騰したお湯を勢いよく注ぐのがコツ!
♪ 濃さが同じになるよう、爛戰好函Ε疋蹈奪廰瓩噺討个譴觝埜紊琉貪まで注いでください。



水
汲みたての水を使いましょう
日本の水道水は ほとんどが軟水ですから 紅茶をおいしく飲むためには 水道水がベターです。
汲まれてから時間の経ってしまった水は、古くなってしまっているため おいしい紅茶が いれられません。
汲みたてで空気を多く含んでいれば OKです。


ポット
鉄分の含まれたポットは避けましょう
鉄分を含むポットの使用は、紅茶のタンニンが鉄分と化合して香味を損なうばかりでなく 紅茶の色を黒っぽくしてしまいますから 不向きです。
陶器やガラス製のポットが良いですね。
もちろん 緑茶用の急須でもかまいません。


カップ
内側は白が望ましい
紅茶は色と香りが大切です。
その色を楽しむために内側は白く、香りが広がりやすい 浅いかたちのものを おすすめします。





お客様の声

お客様の声 コーヒー
いまめっちゃ パパティ〜 にはまってます。
ようやくパパティ〜を飲む日がやってきて。(開封済みを順番に飲んでたら、遅くなりました)
香りよし、味よし、後味もよし!でした。
甘みもあって、ストレートで飲んでます。
なくなったら、注文させていただきますね〜。(大阪府 S様)


お客様の声 コーヒー
ふじのくに山の銘茶100選にも選ばれているので、とても興味があって購入しました。
この紅茶は、お砂糖を入れなくても甘みのあるお味でおいしかったです。
おいしかったので、違うお茶もまた注文してみよっかな。
ステキな出会いに感謝します。(東京都 K様)
販売価格 540円(内税)
型番 010

西村農園の緑茶一覧

カテゴリーから探す

おたより
お客様の声
ふじのくに山のお茶100選
西村農園って
直売所観光
ギャラリー

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

にしむら

こんにちは 西村農園です。
私達がこだわっているのは
小さな「ありがとう」 の積み重ね。
選んでくださって「ありがとう」
注文してくださって「ありがとう」
飲んでくださって「ありがとう」
そんな 『ありがとう』の心を大切に
私達が作った 静岡のお茶を
皆様にお届けいたします。

twitter

緑茶 煎茶 静岡茶 西村農園ブログ